FC2ブログ

東雲水域

性転換系、交換系の18禁小説を書いています。関連の同人・版権作品のレビューも書きます。18歳以下の閲覧禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

目が覚めたら、雌畜になっていた件 4

 妹の口の中で出してしまった、という背徳感を感じつつ、射精後の倦怠感に陥っていると、妹がそんな俺の腕を手に取って、無理やり引き起こした。
「ほら、はやく準備して! 学校おくれちゃうよ?」
 言葉だけを聞けば、仲のいい兄をお越しに来ただけの、かいがいしい妹だ。
 しかし、実際はその兄といえば、いきなり美少女の外見になっているわ、その割に股間には美少女に似つかわしくないものが生えているわ、でめちゃくちゃだった。
 しかも妹はそのペニスにためらいなくしゃぶりついて、彼女にもされたことのないフェラチオで精液を絞り取るとか。
 もう何がなんだかわからない。夢であってほしいと思ったが、こんな夢を見る覚えもない。
 妹は下着や制服を持ってきた。今の俺の姿からすれば当たり前だが、用意されたのは女物の下着とセーラー服だった。
 射精後の倦怠感というのもあったが、とにかく妹が強引で半ば着せ替え人形のように俺はセーラー服と下着に着替えさせられた。
 やけに裾が短くて、太ももくらいまで露出しているし、上も短かったからへそや脇腹がちらりとのぞいていた。
 股間にあれがついているのに女物の下着で大丈夫なのかと思ったが、射精後の小さくなっている状態であることもあって、普通に着ることが出来た。もちろんもっこりした感じはあるけども。
 生まれて初めて着る女物の服に、恥ずかしいやらなにやら複雑な感情が渦巻いたが、そんなことに浸る暇もなく、妹の手で俺は部屋から連れ出された。
「ほらほら! 早く朝ごはん食べて学校に行くよ!」
「わ、わかったって……」
 状況はわからなかったが、こんなに妹がフレンドリーになってくれているのであれば、それはそれでいいかと思ってしまった。ふたなりという極端な異常があるとはいえ。
 下に降りると、いつものように母親が朝食の準備をしていた。どんな反応をしてくるのか不安だったのが、母親は俺たちを見ると特に驚いた様子もなく、ただ単純にテーブルの上を示した。
「さっさと食べて学校にいきなさい」
「はーい」
 そういって妹が席に着く。状況はまだ理解できていなかったものの、俺はとりあえず朝食をとろうとして、始めて皿の数が足りないことに気づく。母親と妹がいつも座る席にはちゃんと朝食が用意されているにも関わらず、俺がいつも座る席には、何かが置かれる気配すらない。
 どうすればいいのかわからずにいると、妹が急に強く襟を掴んできた。
「なにぼーっとしてるの? はやく食べてね!」
「えっ、食べろっていっても、俺の分は……?」
 その問いかけに妹は答えず、俺を引っ張って、食卓の脇に動かした。そこで俺は気づいた。
 食卓の真横、フローリングの床の上に、犬のエサ皿のようなもの、ではなく、犬のエサ皿そのものが置かれていることに。
 そして、案の定そのエサ皿の側面に書かれていたのは、俺の名前だった。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

夜空さくら

Author:夜空さくら

はじめに
当ブログは性転換系・交換系の18禁小説ブログです。関連の同人誌・版権物のレビュー、個人的な語りなども書きます。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

『このブログについて』
・当ブログについてです。

『twitter』
・管理人のツイッターです。取りとめのないことを呟いています。

管理人運営の姉妹ブログ一覧
『黎明媚態』(露出・羞恥系)
『黄昏睡蓮』(猟奇・グロ系)
『白日陰影』(箱詰・拘束系)
『夕刻限界』(時間制御系)
『極夜天蓋』(催眠・改変系)
『東雲水域』(性転換交換系)
『星霜雪形』(状態変化系)
『異種祭祀』(異種姦系)

『pixiv』
・イラストは全て3Dカスタム少女を使用し作成して投稿しています。基本は小説の投稿です。

『ノクターンノベルズ』
・一部の小説をこちらでも掲載しております。
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。